食物繊維が多いワカメ

ワカメは、ごくかぎられた地域にしか見られないコンプとは異なって、室蘭、礼文島以北と紀伊半島以南を除く日本沿岸に広く分布しています。

しかし、近年、天然ワカメは年々収穫高が減る傾向にあり、かわって養殖ワカメが圧倒的に多くなってきています。たとえば、1983年の年間生産量を見ると、天然ワカメの1万トンに対して養殖ワカメは11万3000トンに達しています。また、中国や韓国からの輸入量の増加も目立ってきています。

ワカメはその加工方法によりさまざまな製品に分類できます。代表的なものは採集したワカメを広げて天日で干した「素干しワカメ」、採集後、付着している水をふきとって、灰をまぶしてから天日で干した「灰干しワカメ」、熱湯に浸して茶褐色の藻体を緑色にかえてから冷水につけ、さらに陰干しにした「湯抜きワカメ」、採集後、塩をまぶして脱水し、余分な塩をふるい落としてから冷凍保存する「塩蔵ワカメ」などがよく知られています。

ワカメはコンプと違い、素干しのものは微生物に侵されやすいので、あまり多くは作りません。主に湯抜き(湯通し)塩蔵品です。

いずれの製品にしても、ワカメにはコンプ同様たくさんの有効成分が含まれています。そのうち、まず第一にあげなくてはならないのは、アルギン酸、フコイダンなどの食物繊維でしょう。

干ワカメ100グラム中には、44%以上の食物繊維が含まれています。なかでも、ワカメが成長すると、茎にあたるはうしよう部分の周囲に胞子葉と呼ばれるひだのような葉状器官ができ、これは一般に芽株とかミミと呼ばれているワカメの生殖器官ですが、ここにはとくに脂肪が多量(88%)に含まれています。

これは遊走子がたくさん入っているためです。また、フコイダンも葉の部分より多いのです。私たちのからだに有益に作用するフコイダンの働きについては、すでにくわしく述べましたので、ここではふれませんが、フコイダンを多く含んでいるということで、さまぎまな点で有益な食品であるということは今さら説明するまでもないでしょう。

ワカメの脂質の中味は、コンプと同様に肝臓の代謝機能をよくする不可欠脂肪酸や、動脈硬化を予防するEPAも多く含まれており、その量は100グラムの芽株中に、1.1グラムも含まれています。この点ではコンプの約3倍量にもなります。これまで、私たちがワカメを食べるとき、食用にするのはもっばら葉のやわらかい部分で、葉の下にあってかたい芽株は捨てられていたのですが、それは実にもったいない話なのです。

ワカメはたばこの害も防ぐ

もうひとつ、忘れてはならないのは、ワカメはタバコの害、すなわち、ニコチンの害を防いでくれる働きをもっているということです。ニコチンの害についてはいろいろとありますが、なかでも大きなものは肝臓の働きを低下させてしまう点です。
肝臓は、体内に入ってきた物質を必要なものと不必要なものに分け、必要でもすぐに使わないものを貯えておき、さらに不必要なものは体外に排出しやすい形にかえるという働きをしています。

このとき、肝臓はアミノトランスフェラーゼ、コリンエステラーゼなどの酵素を分泌し、そうした働きがスムーズに行えるようにしているのですが、ニコチンはこれらの酵素の働きを抑えてしまうのです。

これについては、次のような実験がされています。東京農業大学の故・渡辺義雄教授らはネズミをふつうのエサで飼育したグループ、エサにニコチンを混ぜたグループ、エサにニコチンとワカメを混ぜたグループの3つに分け、約4ヶ月飼育した後、それぞれの肝臓の働きを比較検討してみました。すると、ふつうのエサのグループ、ニコチンとワカメを混ぜたエサのグループの肝臓にはばとんど差がなく、エサにニコチンだけを混ぜたグループの肝臓の働きはかなり悪化していました。この結果からニコチンによって抑えられた酵素の働きがワカメのある成分によってほぼ正常にまで回復したものと考えられます。

このニコチンの害を防ぐワカメの物質の本体は、この研究で明らかになっていませんが、ワカメに含まれる有効成分は、量の差はあってもコンプにもだいたい含まれているものが多いので、ワカメのかわりにコンプを使って実験してみれば、おそらく同じような結果がでるのではないかと考えられます。

最近、健康を気にする人の間ではタバコばなれがどんどん進み、嫌煙権運動もますますさかんになっています。タバコはやめられればそれにこしたことはないのはもちろんですが、どうしてもやめられないという人が少なくないのもまた事実です。ですから、タバコを吸う人は、毎朝ワカメの味噌汁飲み、せめてニコチンの害を防ぐようにすることが大切でしょう。

わかめが苦手だという人はこちら。わかめに負けないぐらいのたっぷりの食物繊維が摂れます。

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.