コンブの驚くべき薬理効果

これまで注目されていなかったコンブ

四方を海に囲まれた島国の日本では、コンプやワカメなどの海藻が、昔からみそ汁や煮物、酢の物など、ごく身近に食べられる食品として親しまれ、また、それらの海藻は、私たち日本人の食生活を支える貴重な栄養源として、大いに利用されてきました。

そうした日本人と海藻のかかわりは、日本歴史が始まった最初の大和朝廷で、食用海藻の乾物をほかの農産物といっしょに貢物として献上する精度があったり、戦国代に兵糧のひとつとされていたこと、さらには、江戸時代に入ると各地方それぞれで特有の素干し品が作られたことなどの歴史的事実からもわかります。

ところが、日本人にとって、海藻類はあまりにもありふれた食品であったせいか、コンプやワカメの成分やその薬理効果については、つい最近まではばとんど研究らしい研究が進んでおらず、せいぜい、その成分の分析や化学構造式の解明が行われていた程度にすぎなかったのが実情です。

いっぽう、たいへん皮肉な話ではりますが、日本人の生活や商習慣がどんどん洋風化し、欧米化するにつれてコンプやワカメを食べる機会がどんどん減ってきているのです。しかし、最近になって、コンプやワカメには、想像以上のすぐれた薬理効果があることが徐々に明らかにになってきました。

心筋梗塞や狭心症、脳血栓など、根コンプ、コンプが効く秘密現代人に増えつつある欧米型の病気にも、こうした海藻が大きな力を発律してくれることが医学的にも解明されるようになりました。
というのも、コンプやワカメのあの独特なヌメリについての本格的な研究が進み、その薬理効果が、徐々にではありますが、わかってきたからです。
ヌメリは、動物実験によりますと、血液中のコレステロールを減らして動脈硬化を防ぐとともに、リポタンパク質を減らして血液をさらさらにして固まりにくくしますので、心筋梗塞や脳血栓などの血液の病気の予防に役立ってくれるのです。

つまり、ヌメリの中には、現代人にとって恐ろしい病気のひとつである血管系の病気を防ぐという、実にすぐれた作用があるということなのです。また、ヌメリの主成分であるアルギン酸やフコイダンは、水溶性の食物繊維そのものであることも明らかになりました。この水溶性の食物繊維は、いくつかの動物実験でも証明されているように、腸内の老廃物や発ガン性物質をすみやかに体外に排出させるという働きがあり、大腸ガンを防ぐものとして、今、大きな注目を集めていますが、ヌメリの中の水溶性食物繊椎の量は、数ある食品の中でもっとも多いグループのひとつなのです。

さらに、コンプは、カルシウムやマグネシウムなど、人間のからだに不可欠なミネラルを比較的多量に、しかも、バランスよく含む食品であることも忘れるわけにはいきません。

日本は、もともと土壌のほとんどが火山灰質であるため、そこに育つ野菜や穀物には、カルシウムや鉄などのミネラルがどうしても不足しがちで、そのために、私たちのからだにいろいろな弊害がみられるのも、まぎれもない事実です。その意味で、コンプは海水中のミネラルを食卓に運んでくれ、私たちのからだにミネラルを補給してくれる、自然からのかけがえのない贈り物ともいえるでしょう。

欧米化がすすむ日本の食卓

欧米の食品の特徴は、なんといっても高タンパク質、高脂肪です。したがって、ふつうの脂肪以外に、コレステロールをどうしても多くとることになります。ですから、血中コレステロール値が高い人ですと、コレステロールを多く含む食品の摂取量を制限する必要があります。

そうしたときには、低コレステロール食品を選ぶことも大切ですが、コレステロールの含有量が高くても、鶏卵のように、ほかの重要な栄養素を含む食品を完全に避けてしまうことは、かえってマイナスになることもあります。ところが、食物中のコレステロールの一部を便とともに体外に排出し、その吸収を少なくするような食品といっしょに食べれば、食品を制限しなければならないといったような心配を軽くすることができるのです。

そして、その主役となるのが食物繊維なのです。海藻は、良質の食物繊維を多く含んでいるほかに、とくにコンプやワカメにはフコステロールという血中コレステロール値を下げたり、血栓を予防するような働きのある成分もありますので、これらの海藻食品とコレステロールとは、それこそ宿敵の間柄にあるのです。日本人の食生活が、これからもますます欧米化していくことは間違いありません。

それだけに、健康な生活を送るために、毎日の食事の中に、理想的な栄養食品であるコンプやワカメを積極的にとり入れていくことがなんといっても必要なのです。幸い、コンプにもワカメにもそれぞれ独特の風味と味わいがあり、私たちの味覚や喚覚を十分満たしてくれるだけの、食品としての特徴をもっています。

しかも、長年にわたる生活の知恵の中から、たくさんの海藻料理の献立も工夫されており、その種類も決して少なくありません。スポーツクラブの隆盛やタバコばなれなど、人々の健康に対する思いが日増しに強くなり、同時に健康と食品についての関心も高まっている今、コンプやワカメなどの栄養バランスにすぐれた食品を見つめなおすことが大切でしょう。

海藻類、とりわけ、コンプのすぐれた薬理効果をひとりでも多くの方に知っていただき、身近な食品でありながらも、ふだん見過されがちなコンプに今一度注目していただくことを大きな目的としています。そして、さまざまな効能、効果がありますが、特に血圧を下げる「降圧効果」に注目していきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください